TOP » 活動報告

活動報告

2017年12月31日

活動報告

平成29年度 第4回研修会を開催しました


日 時:平成29年11月19日(日)9:30~15:40

場 所:市立大津市民病院 9F会議室

テーマ:「歯を守るために歯科衛生士力を高めよう」

   ~着眼点が変わると歯科衛生士判断が広がる~

講 師:小林 明子先生(歯科衛生士・歯科技工士)

参加人数:40人(滋賀県歯科衛生士会会員29人、他県歯科衛生士会会員4人、会員外7人)


今回は、東京都調布市で歯科衛生士、歯科技工士としてご活躍されており、公益社団法人日本歯科衛生士会病院診療所委員会委員である小林明子先生をお招きし、『歯を守るために歯科衛生士力を高めよう』というテーマでご講演いただきました。


歯科衛生士と歯科技工士両面からの視点での講義は興味深く聴くことができました。歯科衛生士の目で見る歯周治療について、また歯科技工士という観点からは、補綴物の材料についてや補綴装置と残存歯を守るためには、全身状態や口腔内をよく視ることの大切さを知ることができました。また、口腔内口腔外診査の実習もあり、明日からすぐに実践できる内容でした。


アンケート結果でも「これから視点を変えて口腔内を視られるようにしたい。」「患者さんの身体と口腔内のトータルコーディネートについて学べてよかった。」などの意見がありました。


研修の内容や進め方においても、非常にわかりやすかったこともあり、かなり好意的な意見が多数ありました。

 

Photogallery

フォトギャラリー1
フォトギャラリー1
フォトギャラリー1
フォトギャラリー1


» 活動報告一覧へ戻る

ページの先頭へ