TOP » インフォメーション

インフォメーション

2018年12月30日

活動報告

平成30年度 第4回研修会を開催致しました。

テーマ:歯科衛生士として歯周基本治療を成功に導くポイント

講 師:石原 美樹先生(歯科衛生士)

場 所:滋賀県立婦人会館

参加人数:50(滋賀県歯科衛生士会会員31人 県外会員1人 会員外18人)



フリーランスで活躍されている石原美樹先生をお迎えし、歯周治療における歯科衛生士としての関わり方等をご講演いただきました。先生の熱い思いが伝わる講演で、3時間があっという間に過ぎてしまいました。

 

歯周治療をより良い方向に導くには、まずは正しく歯周検査を行い、正確な情報を得て、自立を支援できる的確な指導をする事が重要となります。知識の押し売りにならないよう指導し、患者本人が行動を変えていくサポートをする事が求められている事を学びました。

 

今回の研修会は、1年目の歯科衛生士から経験豊かな歯科衛生士まで幅広く参加されましたが、どのような経験の歯科衛生士にも日々の業務で即実践できる話術や視点を身に着けることが出来たと思われます。

 

口腔衛生指導の目標は「自立」であり、それを支援する歯科衛生士を目指そうと思える研修会でした。

Photogallery

フォトギャラリー1
フォトギャラリー1




» インフォメーション一覧へ戻る

ページの先頭へ